Topics

topics

履修証明プログラム「地域リハビリテーション学コース」が教育訓練給付金(専門実践教育訓練給付金 )の対象講座となりました

教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付金)のご案内

「地域リハビリテーション学コース」は、専門実践教育訓練給付金の対象講座となっています。

これにより、2019年度より一定の条件を満たす場合は、教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付金)による給付金を受給することができます。

◎教育訓練給付金について

労働者や離職者が、自ら費用を負担して、厚生労働大臣が指定する教育訓練講座を受講し修了した場合、本人がその教育訓練施設に支払った経費の一部を支給する雇用保険の給付制度です(厚生労働省ウェブサイトより引用)。
※給付金の詳細については厚生労働省ウェブサイトで確認してください。

給付金額

専門実践教育訓練
受講中 ※2 修了後 ※3 合計
支給額 ※1 50% 20%の追加支給 最大70%
  • ※1 受講者が支払った受講料に対する割合
  • ※2 受講中の給付金の支給は6か月間毎。
  • ※3 修了時に雇用保険の被保険者である場合、または、修了後1年以内に被保険者となった場合。

●専門実践教育訓練給付金 受給を希望する場合の手続き概要

専門実践教育訓練明示書

シラバス

○受講前
  • 受給資格があるかを確認する(雇用保険の加入期間等をハローワークへ確認)。
  • 「専門実践教育訓練の受講に関する事業主の証明書」(勤務先に発行を依頼する必要があります)を入手、または、キャリアコンサルティング(ハローワークで予約)を経て「ジョブカード」を入手する。
  • 必要書類をそろえ、講座受講開始日の1か月前までにハローワークで支給申請手続きを行う。

入学前手続き時に必要となる本学の情報

指定番号 77103-191001-8
教育訓練施設の名称 大阪府立大学大学院
教育訓練講座名 総合リハビリテーション学研究科 地域リハビリテーション学コース
受講開始予定年月日 2019年10月1日(火)
○修了時

修了日の翌日から1か月以内に、「受講証明書」等必要書類をそろえ、ハローワークに支給申請手続きを行う。

「専門実践教育訓練の教育訓練給付金」は、受講開始日から6か月毎の定められた期間内に受講者がハローワークで支給申請手続きを行う必要があります(修了時は、修了日の翌日から1か月以内に手続きが必要)。本プログラムは1年のプログラムですので、入学6か月後と修了時の手続きとなります(20%の追加支給分については、修了後1年以内の被保険者となった時点から1か月以内に別途手続きが必要)。
支給申請手続き後、受講者が指定する銀行口座に給付金が振り込まれる流れになります。
本学には受講料全額を指定の期限までに一旦納入いただく必要がありますのでご注意ください。

●注意事項

この制度の利用にあたりましては、厚生労働省ハローワークのウェブサイトも必ず参照してください。また、個別の照会については最寄りのハローワークまでお問い合わせください。

 

本事業コースにつきましては、下記項目よりご確認ください。

「地域リハビリテーション学コース」募集要項

「地域リハビリテーション学コース」給付金説明