Topics

topics

「地域リハビリテーション学コース」の第6期(平成30年度秋期生)スクーリングを実施しました

平成31年3月23日、大阪府立大学I-siteなんばにおいて、現職の理学療法士・作業療法士を対象とした
「地域リハビリテーション学コース」の第6期(平成30年度秋期生)スクーリングを下記のとおり実施しました。

日時:平成31年3月23日(土)9時30分~17時00分
会場:大阪府立大学 I-siteなんば C1カンファレンスルーム

 

<第6期(平成30年度秋期生)スクーリング>

演習①「コミュニケーションと組織マネージメント」~プロジェクトを成功に導くためのリーダシップ~
講師: 大阪府立大学 高等教育推進機構   特認教授  広瀬 正 先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演習の様子:グループディスカッション

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演習:グループでの発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演習②「訪問リハにおけるリスクマネジメント」~在宅ケアにおける活動の課題(演習)~
講師: やまだリハビリテーション研究所      所長    山田 剛  先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演習②「訪問リハにおけるリスクマネジメント」~在宅ケアにおける活動の課題(演習)~
講師: 株式会社シャカリハ         代表取締役  三浦 浩史 先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演習:グループディスカッション&発表

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演習③「コミュニケーションと組織マネージメント」~コミュニケーションスキルのコーチング(演習)~
講師: Newとらる co.            代表    山本 美保 先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

演習:コミュニケーションスキル(2人1組で)

 

 

 

 

 

 

 

 

6期生の皆さんにとっては、初めてのスクーリングとなりましたが、いかがでしたか?
日々の臨床や生活がお忙しい中、eラーニング講義の視聴やレポートの作成を行った後の
スクーリングは、これまでの学習を深めるよい時間になったことと思います。
今後も、受講で得た知識やディスカッションを通じて考えたことを、
それぞれの臨床の中でお役立ていただけましたら幸いです。

受講期間も残り半年となりましたが、引き続きよろしくお願いいたします!